2012年04月20日

乾癬はポピュラーな病気



知らない人にとっては、聞き慣れない病気なので
滅多に発症することのない珍しい病気だと思うかもしれませんが、
そんなことはありません。


乾癬はとってもポピュラーな病気なのです。


ある日突然発症することもあるので乾癬について知らないと

「乾癬ってなんなの?」

と不安でいっぱいになってしまうでしょう。



 そこで今回は乾癬という病気について
もう少し詳しくご紹介します。





 乾癬の患者さんってどれくらいいるの?


乾癬は30〜40代の男性に多くみられる病気です。



乾癬の患者さんはどんどん増えてきていて、
現在では3〜16万人ほどいると言われています。



こんなにたくさんの患者さんがいるなんて驚きですね



「乾癬なんて聞いたことのない病気、私には関係ない」



と考えるのではなく、自分も発病するかもしれないと
考えて乾癬について知識をつけておくことが大切です。



乾癬の知識があれば突然発病しても早期に病院へ行くことができますし、
日常生活や食生活で一体何に気をつければいいかがわかります。




posted by kansen at 14:40| 乾癬の基礎知識

2012年04月13日

乾癬治療の問題点


乾癬治療のための方法には、それぞれが問題を抱えています。


・外用療法と光線療法

1度だけでは効果がなく、何度も繰り返し行わなければなりません。



・内服療法

薬の副作用により体調を崩す場合があります。
また、長期間服用し続けることにより
肝臓や腎臓にダメージを与えてしまいます。



・生物学的製剤

保険が効かないため治療費が高額になります。




自分の乾癬の状態に合った医学療法を続ければ、
少しずつ乾癬が良くなっていきます。

医師とよく相談してどんな治療をしていくか決めましょう。




posted by kansen at 10:40| 乾癬の医学療法

2012年04月08日

乾癬の医学療法

乾癬の医学療法

 乾癬の医学療法として、次のようなものがあります。

1.外用療法

ステロイド外用薬や活性型ビタミンD3を
乾せんの症状がでている部分に直接塗ります。



2.内服療法

乾せんの症状を抑える薬を1日に決められた回数、
決められた量飲みます。



3.光線療法

乾せんの症状が現れている皮膚に特殊な光線を当てます。
光線療法には紫外線照射と薬剤を合わせて行う
PUVA療法と紫外線照射だけを行う2タイプがあります。



4.生物学的製剤

特に症状のひどい乾せんの治療に用いられます。
どこの病院でもこの治療が受けられるわけでは
なく、大学病院などの大きな病院でしか受けることができません。



外用療法や内服療法で治療が行われるのが一般的ですが、
乾せんは同じ治療を長期間行うと効果がだんだん薄れてくるという
特徴があるため、定期的に治療を変える必要があります。





posted by kansen at 10:40| 乾癬の医学療法

2012年04月05日

乾癬とはどんな病気なのか?

乾癬とはどんな病気なのか?


乾癬にならないようにするには、
「乾癬とはどんな病気なのか?」を調べ、
よく理解することが大切です。



病気についての理解を深めれば、
どうやって予防すればいいのかがわかります。



乾せんは治療が難しい病気だと言われています。


「どうして治療が難しいのか?」


原因がはっきりとわかっていない〜です。
そのため効果的な治療法を開発することができないのです。



 だからといって、「もう治らないんだ…」
と悲観してはいけません。



悲観しても乾癬はけっして良くなることはありません。、
ストレスを抱え込むことで、逆に乾癬が悪化する恐れがあります。



悲観する前に乾癬の治療のしかたを学びましょう。
そうすれば、効果的な治療を受けることができます。





posted by kansen at 10:40| 乾癬にならないためには?

2012年04月02日

乾燥肌は乾癬のもと

乾燥肌は乾癬のもと


肌が乾燥すると、細菌やウイルス、紫外線の
ダメージから体を守ることができなくなります。



体がダメージを受けることで、乾癬を発症してしまいます。



なので、乾癬を防ぐには肌を乾燥させないことが大切です。



「乾燥させないようにするにはどうしたらいいの?」

乾燥させないようにするにはいくつか方法があります。

1.お風呂から上がったらちゃんとケアをする

一番肌が乾燥するのはお風呂から上がった後です。
なので、お風呂から上がった後は、化粧水や美容液、
保湿クリームを使ってケアをしましょう。
ケアはお風呂から上がって5分以内にしてください。



2.外出するときはマスクをする

バイクや自転車で風に当たる人はマスクを着用する
ようにすると乾燥を防ぐことができます。



3.メイク落としはぬるま湯を使う

 メイクを落とすときはお湯を使うのではなく
35度くらいのぬるま湯を使うようにすると良いでしょう。
ごしごし擦ると肌が荒れてしまうので、優しく揉むように
洗い落としてください。



4.肌に良い食品を食べる

 ヒアルロン酸やベータカロチンなどは肌荒れを
改善させ、ハリを良くしてくれる効果があります。

これらの成分は鮭やほうれん草に豊富に含まれて
いるので積極的に摂るようにすると良いですよ。



posted by kansen at 10:40| 乾癬にならないためには?

2012年03月27日

乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?

乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?


乾癬はストレスや偏った食生活、睡眠不足、病気、
体質などが原因で発症すると言われている病気です。



乾癬になると皮膚が赤く盛り上がり、表面に
銀白色のカサブタができるようになります。



カサブタは次第にボロボロと剥がれてくるので、不衛生に見えたり、
寝ている間にシーツが汚れてしまうこともあります。



しかも、乾癬は治療が非常に難しい病気なので
発症してしまうと何年も治療をし続けなければなりません。



「乾癬になりたくない!」



乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?




posted by kansen at 13:04| 乾癬にならないためには?

2012年03月20日

毎日の入浴法を変えただけで、こんなに・・・

毎日の入浴法を変えただけで、こんなに・・・


 高知県 Y.Mさん


kakoe15.jpg




2012年03月17日

20代は一度も海水浴に行けませんでした

20代は一度も海水浴に行けませんでした


 東京都 A.Mさん 男性


kakoe14.jpg




2012年03月14日

色素沈着しているところが緩和

色素沈着しているところが緩和

 千葉県 Y.Tさん 女性


kakoe13.jpg




2012年03月12日

美容院に行けませんでした

美容院に行けませんでした

 高知県 MKさん 女性


kansenkoe10.jpg