2012年04月05日

乾癬とはどんな病気なのか?

乾癬とはどんな病気なのか?


乾癬にならないようにするには、
「乾癬とはどんな病気なのか?」を調べ、
よく理解することが大切です。



病気についての理解を深めれば、
どうやって予防すればいいのかがわかります。



乾せんは治療が難しい病気だと言われています。


「どうして治療が難しいのか?」


原因がはっきりとわかっていない〜です。
そのため効果的な治療法を開発することができないのです。



 だからといって、「もう治らないんだ…」
と悲観してはいけません。



悲観しても乾癬はけっして良くなることはありません。、
ストレスを抱え込むことで、逆に乾癬が悪化する恐れがあります。



悲観する前に乾癬の治療のしかたを学びましょう。
そうすれば、効果的な治療を受けることができます。





posted by kansen at 10:40| 乾癬にならないためには?

2012年04月02日

乾燥肌は乾癬のもと

乾燥肌は乾癬のもと


肌が乾燥すると、細菌やウイルス、紫外線の
ダメージから体を守ることができなくなります。



体がダメージを受けることで、乾癬を発症してしまいます。



なので、乾癬を防ぐには肌を乾燥させないことが大切です。



「乾燥させないようにするにはどうしたらいいの?」

乾燥させないようにするにはいくつか方法があります。

1.お風呂から上がったらちゃんとケアをする

一番肌が乾燥するのはお風呂から上がった後です。
なので、お風呂から上がった後は、化粧水や美容液、
保湿クリームを使ってケアをしましょう。
ケアはお風呂から上がって5分以内にしてください。



2.外出するときはマスクをする

バイクや自転車で風に当たる人はマスクを着用する
ようにすると乾燥を防ぐことができます。



3.メイク落としはぬるま湯を使う

 メイクを落とすときはお湯を使うのではなく
35度くらいのぬるま湯を使うようにすると良いでしょう。
ごしごし擦ると肌が荒れてしまうので、優しく揉むように
洗い落としてください。



4.肌に良い食品を食べる

 ヒアルロン酸やベータカロチンなどは肌荒れを
改善させ、ハリを良くしてくれる効果があります。

これらの成分は鮭やほうれん草に豊富に含まれて
いるので積極的に摂るようにすると良いですよ。



posted by kansen at 10:40| 乾癬にならないためには?

2012年03月27日

乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?

乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?


乾癬はストレスや偏った食生活、睡眠不足、病気、
体質などが原因で発症すると言われている病気です。



乾癬になると皮膚が赤く盛り上がり、表面に
銀白色のカサブタができるようになります。



カサブタは次第にボロボロと剥がれてくるので、不衛生に見えたり、
寝ている間にシーツが汚れてしまうこともあります。



しかも、乾癬は治療が非常に難しい病気なので
発症してしまうと何年も治療をし続けなければなりません。



「乾癬になりたくない!」



乾癬を防ぐには一体どうしたらいいのでしょうか?




posted by kansen at 13:04| 乾癬にならないためには?