2012年04月13日

乾癬治療の問題点


乾癬治療のための方法には、それぞれが問題を抱えています。


・外用療法と光線療法

1度だけでは効果がなく、何度も繰り返し行わなければなりません。



・内服療法

薬の副作用により体調を崩す場合があります。
また、長期間服用し続けることにより
肝臓や腎臓にダメージを与えてしまいます。



・生物学的製剤

保険が効かないため治療費が高額になります。




自分の乾癬の状態に合った医学療法を続ければ、
少しずつ乾癬が良くなっていきます。

医師とよく相談してどんな治療をしていくか決めましょう。




posted by kansen at 10:40| 乾癬の医学療法